2019年度 一般社団法人

沼田青年会議所

Junior Chamber International

NUMATA

HOME

01

Tue

Jan

2013

2012年度事業計画 まちづくり委員会

2 0 1 2 年 度

まちづくり委員会 委員長  金子 崇範 委員会人数 7名

事 業 計 画 主 旨 及 び 内 容

委員会スローガン「 共有しよう!利根沼田の魅力

【主旨】

近年(社)沼田青年会議所のまちづくり事業として「協働」を行政、市民、諸団体が共に手を取り合い行ってきました。また、協働から生まれる力はより多くの人々との繋がりと一体感を生み、地域の魅力を引き出すことや、まちを考えるきっかけになってきました。

しかしながら、まだまだ地域の魅力に気づいていない事も多く、情報共有も十分とは言えない状況です。

「選ばれるまち利根沼田」を実現するためには、地域の一体感と我々個人個人が心から利根沼田地域の魅力をしっかりと認識し、一人でも多くの人にその素晴らしさを感じてほしいと思う心が根幹になければなりません。

そこで、当委員会では「協働のまちづくり」を継続、発展させ、利根沼田の魅力を再発見・再認識し、魅力あふれる情報を収集・共有・発信していきます。

この事業を通じ地域コミュニティの活性化と、地域の一体感を作るべく「地域の絆」を深め、より多くの利根沼田住民の人に地域に誇りをもって頂けるような活動といたします。

【内容】

1.協働事業の実施

(1)協働会議の開催

(2)魅力あふれる情報の収集

(3)魅力あふれる情報の共有・発信

(4)防災・防犯フェア

2.協働事業の発展の提案

3.会員の拡大

4.沼田JC文化アカデミーの定着

5.創立40周年記念に関わる諸事業の実施

事業計画及び予

例会日

必要な講師

内容
4月16日第1

協働事業への理解を広める

6月24日第3

協働事業の実施(防災・防犯フェア)

11月 7日第1

協働事業の発展の提案


年間事業

第1

第2

第3

協働会議の開催

魅力の情報収集・共有       防災・防犯フェアに向けて

協働事業への理解を広める(例会)

協働事業の実施(防災・防犯フェア)(例会)

10

11

協働事業の発展の提案(例会)

12

予    算

4月第1例会開催費

250,000円

6月第3例会開催費

400,000円

11月第1例会開催費

10,000円

会議設営費

12,000円

報告書作成費

3,000円

合 計

675,000円