2019年度 一般社団法人

沼田青年会議所

Junior Chamber International

NUMATA

HOME

01

Tue

Jan

2013

2012年度事業計画 青少年委員会

2 0 1 2  年 度

青少年委員会 委員長 土田 祐士 委員会人数  8名

事 業 計 画 主 旨 及 び 内 容

委員会スローガン「 子どもたちの夢を育み絆を深め、JCメンバーに火をつけろ!

【主旨】

(社)沼田青年会議所の青少年事業として目指してきたものは、子ども達が未来へすすむエネルギーとなる夢を育てることです。ここ数年演劇を取り入れてからは、そのエネルギーが増し夢を現実のものにしようとする子ども達が増えています。

また、子ども達の夢の育成と共に目指していたものは、世代間の絆と地域との絆です。参加している方々からは、親子の絆や子ども同士の絆が一層強くなったと感謝されるほどです。一方で地域の絆としての「地域の大人達で子どもを見守る」ことを目指してきていましたが、まだまだ利根沼田にこの活動が認知されているとは言い難い状況です。

そこで当委員会としては、演劇運営を見直すことで地域交流の時間を多くつくり、より多くの大人達に参加頂けるような活動をします。そしてひとりでも多くの子どもに、夢への第一歩を踏み出してもらいます。これにより子どもが成長し大人になったときに、利根沼田とは大人達は夢を持たせてくれる素晴らしい地域であったと、物質的な面ではないハートによる地元の愛着へとつながるからです。

また(社)沼田青年会議所として今まで目指していた「劇団の独立」に関して枠組みを作り直し、メンバーに大きな感動を体験してもらい、この活動への情熱をより一層盛り上げる年とします。

そして40周年記念事業として、(社)沼田青年会議所としての青少年育成へかける夢と、この利根沼田の魅力を広く発信いたします。

【内容】

1.子どもの夢を育む

2.子どもと大人達(親子含め)の絆を育む

3.青少年育成の活動を地域へ周知

4.創立40周年記念演劇公演の開催

5.メンバーの演劇への理解と情熱を向上

6.会員の拡大

7.沼田JC文化アカデミーの定着

8.創立40周年記念に関する諸事業の実施

事業計画及び予算

例会日

必要な講師

内容
3月 8日 第1

活動への情熱をあげる演劇教室

6月 2日 第1

夢がふくらみ絆を感じる子どもと大人の体験教室

10月 6日 第1

創立40周年記念演劇公演

年間事業

第1

第2

演劇事業の活動     地域の大人達との交流

活動への情熱をあげる演劇教室(例会)

夢がふくらみ絆を感じる子どもと大人の体験教室(例会)

10

創立40周年記念演劇公演(例会)演劇事業の検証と次年度への提案

11

12

予    算

3月第1例会開催費                                                   20,000円

6月第1例会開催費                                                  110,000円

10月第1例会開催費                                                755,000円

報告書作成費                                                       5,000円

年間記録費                                                        10,000円
合 計                                                             900,000円