2019年度 一般社団法人

沼田青年会議所

Junior Chamber International

NUMATA

HOME

19

Tue

Jan

2010

2009年度事業報告 総務委員会

2009年度 事業報告 

総務委員会

委員長 為野 大地

事業目的

当委員会では、運営規程上の職務分掌を基に各委員会間の連絡調整をし、(社)沼田青年会議所の組織運営を円滑に行う事を目的にして活動してゆく。本年度はより多くのメンバーが(社)日本青年会議所の事業に参加し、様々な学びを得られるよう積極的に働きかけてゆきたい。ホームページに関してはメンバーだけではなく、他の青年会議所のメンバーや地域全体に広く情報を発信し、当会議所の運動の追い風となるよう運営してゆく。また、各委員が情熱をもち主体的な姿勢で事業に携わることにより、当会議所の活発な活動の原動力となるよう努めてゆきたい。

 

事業報告

1月19日    新年総会・入会式

1月22~25日 京都会議

2月 9日    群馬ブロック協議会会長公式訪問

4月25日    (社)富岡青年会議所45周年記念式典

5月16日    (社)日本青年会議所 会頭公式訪問(高崎)

5月22日    5月第1例会「俺達こんな事が出来る~」

6月 4日    JCIASPAC(長野)

7月11日    関東地区大会(横須賀)

7月25~26日 日本JCサマーコンファレンス

8月11日    臨時総会

8月29~30日 群馬ブロック協議会

9月6日     (社)太田青年会議所45周年記念式典

10月9日    公益法人セミナー

10月15~18日 全国大会(沖縄)

11月28日   さよならブロック協議会

12月11日   総会・卒業式

委員会開催数 14回 

 

総評

初めての委員長、初めての理事を経験し、予定者会議の段階から、何がなんだか分からず、理事会が終わってしまう会議でした。また、1年の予定を知って、JCでは、年間こんなにメンバーの皆が、会議、事業を行っているのか、と委員長になって初めて知り、正直驚きました。

1年のスタートとして迎えた総会・新年会でも私自身、設営、当日と、一杯一杯の中、周りのメンバーに助けていただき、何とか1年のスタートの切ることが出来ました。

本年度は、群馬ブロック協議会会長公式訪問もあり、日本、ブロック側の事業説明を会長より直接ご説明いただき、日本、ブロックの事業も皆さん例年より、よりJC運動を理解ができたと思います。また、沼田側も各委員長の事業内容、思いもブロック役員の皆さんに伝わったと思います。

5月第1例会「俺達こんな事できる~」では、公益法人格改革にむけて、現状、問題になっている基金について、事業面で何が出来るか、メンバーで熱く語り合っていただき、前向きな例会を開催する事が出来ました。ご参加いただきました、皆さん本当に有り難うございました。また、例会後、内容をまとめて、事務局に保管してありますので、次年度以降の事業の参考にしていただければ、幸いです。

JCIASPAC、日本青年会議所会頭公式訪問と、日本青年会議所と関わる機会も多く、外に出る機会も多かったですが、毎回多くのメンバーにご出席をいただき、LOM全体として出向メンバーを盛り上げる事が出来たと思います。皆様にご協力いただき、本当に有り難うございました。

最後に行われた、総会・卒業式では、総会の議案が例年より多く、予定より時間が押してしまいましたが、

公益法人向けて第1歩のスタート出来た、総会になったかと思います。また、卒業式では、卒業生全員にご出席

いただき、至らない点も多々あったと思いますが、無事に開催できた卒業式になったのではないかと思います。

年間を通して、本部会、運営会議、理事会と会議に設営側として多く出席させていただきましたが、仕事との

調整が出来ず自分自身が出席出来ない事や、事前配信が直前になってしまったり、開催時間が遅れてしまったり

資料のミスがあったり、ご出席いただきましたメンバーには、大変御迷惑をお掛けしてしまいました。深く反省し

しております。この反省を次年度以降のJC生活に生かして参りたいと思います。

何とか1年間委員長を務められたのも、本部の方、専務、室長、委員会メンバーにご協力、ご指導をいただいた

お陰です。最後まで、御迷惑をお掛けして、皆さんに頼りっぱなしの委員長でしたが、なんとか全ての事業をなん

とか開催する事が出来ました。

最後に、迷惑掛けっぱなしでしたが、理事長を初めとする、本部の皆様、メンバーの皆様、専務、室長、総務委

員会の皆様お世話になりました。本当に有り難うございました。よい勉強、経験を積ませていただきました。

1年間有り難うございました。