2019年度 一般社団法人

沼田青年会議所

Junior Chamber International

NUMATA

HOME

25

Mon

Jan

2010

事業計画主旨及び内容(2010)

委員長 春原 雅壽

【主旨】

当委員会では、次世代を担う子供達が利根沼田を愛する事を目標にしたい。そのためには人と人とのつながりや地域社会との交流の大切さを学び、それを人に伝えることにより、そこに住む人たちを愛する、それが地域に夢を抱き、利根沼田を愛する事につながると考える。

演劇を通して自己表現・伝えることの難しさを学び、目標に向かい努力すること、仲間と共に作り上げること、人々の協力によって物事が進んでいくことの大切さを理解する事ができる。その大切さに気付くことによってコミュニケーション力や物事を慈しむ気持ちが持て、自分を大切にし人を大切にすることで、人と人のつながり、さらに地域社会との交流になるということを体験してもらいたい。

また過去3回の事業により地域への周知・理解は得られてきていると考え、演劇による青少年育成事業を「気づき」から一歩進み、「地域社会」に文化事業として根付くようなシステム・組織作りを目指し、参加した子供・親また地域の人々が利根沼田を夢を抱き、愛せる様な事業にしたい。 

 

【内容】 

1.演劇公演の開催

2.演劇に対する地域参加型事業の開催

3.「劇団 夢への架け橋」システム・組織作成

4.会員の拡大

 

 

事業計画及び予算

例会日

必要な講師

内容

4月 11日

 青少年育成事業(演劇)への参加・理解

7月 22日

 地域交流事業(地域の人々との交流を図る)

11月 14日

 演劇公演開催

 

年間事業

第1

第2

演劇公演への活動  システム・組織作成   

 

 

 

 

 

 

 

 

第1例会(青少年育成事業への参加と理解)

 

 

 

 

 

 

 

                 第2例会(地域交流事業)

 

 

 

 

 

 

 

10

                 

 

 

11

第1例会(演劇公演) 

 

12

 

 

 

 

 

予    算

4月第1例会開催費                         10,000円

7月第2例会開催費                         50,000円

11月第1例会開催費                       806,000円

年間記録費                             15,000円

報告書作成費                             5,000円

 

 合 計                            886,000円