2021年度 一般社団法人

沼田青年会議所

Junior Chamber International

NUMATA

総務委員会

総務委員会

委員長 藤野 晃嗣  委員会人数 8名

事業計画及び職務分掌
主旨

総務委員会は、一般社団法人沼田青年会議所の運営に携わる委員会として、積み重ねてきた組織の規律や連携といった土台を新しい時代へ引き継ぐとともに、時代の変化によって生み出される課題に対して柔軟に対処し、推進していかなければなりません。そのために総会や理事会が活発な意見交換の場となる会場設営や資料の準備を滞りなく、正確に行っていきます。withコロナで時代が変化しているからこそ、新たな時代に沿った意見の場を設営し、浸透を行います。
また、日頃より、他LOM、行政や関係諸団体から情報収集を行い、大幅な環境変化にも冷静かつ迅速に対応いたします。そうすることで変化する時代に適した組織になるよう、変化を恐れず新しいことに対して積極的に議論できる組織にしていきます。
メンバーの勇姿を対外に発信することで、活動に参加している意識を高め、一体感のある組織を目指します。
今年度の活動を通じて、時代の変化に対応できる団体となり、一般社団法人沼田青年会議所設立50周年へ向けて一致団結した組織になれるよう邁進していきます。

職務分掌

運営規定第6章14条/例会及び諸会議での規律の徹底/LOM文書の管理/各種団体・他青年会議所との渉外及び対応/シニアクラブ対応/JC-Eメールアドレスの管理/HP及びSNSの管理及び更新/対内・対外へ向けた情報の発信と共有/諸大会・諸事業への積極的な参加と推進/出向者の支援/アテンダンス管理/監事監査の設営/会員拡大/各委員会の支援/50周年準備

委員会方針
  • 活発な意見を出せるような組織運営
  • ハイブリッド方式での会議体制の確立
事業計画