2020年度 一般社団法人

沼田青年会議所

Junior Chamber International

NUMATA

未来創造委員会

未来創造委員会

委員長  鳥山 和浩  委員会人数 12名

事業計画及び職務分掌
主旨

現代日本において、国際関係の変化やインターネットの普及によりグローバル化が進むなかで、地域で暮らす外国人や観光で訪れる外国人が増加しております。利根沼田地域においても同様であり、彼らと接する機会が増えており、今後この流れは更に加速していくことが予想されます。地域に暮らす人々が外国人を身近に感じるには交流を通じて異文化にふれることが必要です。そして、互いの文化を尊重することが今後の利根沼田地域の活力につながります。
今年度当委員会では、まず利根沼田地域が多文化共生にむけてどのような取り組みをおこなっているかを調査することで地域の現状を把握します。そして、日本国内において多文化共生に積極的に取り組んでいる地域では、外国人と地域住民が互いの文化を尊重していることが地域の活力につながっていることを学び、互いの関心を高めます。そして、地域住民と外国人が異文化交流できる場を提供し互いを身近に感じることで、外国人と地域住民が笑顔になって楽しく暮らせる地域を目指します。

職務分掌

海外・外国人と関わる事業の実施/会員拡大/ 情報の発信と共有/ 諸大会・諸事業への積極的な参加

委員会方針
  • 異文化の垣根をこえる地域づくり
  • 委員会メンバーの絆を深める
未来創造員会事業計画