2021年度 一般社団法人

沼田青年会議所

Junior Chamber International

NUMATA

理事長所信

理事長所信

49代理事長  千吉良 徳人

49代理事長_千吉良徳人

~はじめに~

私たちが暮らす利根沼田は、まちの人たちを身近に感じる、人びとの温もりに溢れた素敵なまちです。幼い頃の記憶を振り返ると、成長を楽しみに見守ってくださった地域の方たちの笑顔が思い起こされ、青年として地域を見つめる立場になった現在は、地域の子どもたちに対して、かつて自分たちが見守られてきたであろう気持ちを重ね合わせ、その成長を温かく見守らせていただいていることに気がつきます。
一般社団法人沼田青年会議所はこのまちの中で多くの先輩諸兄が夢を語り、地域を想い、仲間とともに切磋琢磨して歴史を築き上げてくださりました。
2020年に始まった新型コロナウイルスによるパンデミックは世界規模で社会的、経済的、危機を引き起こしながら、依然として私たちの生活に甚大な影響を与えています。私 たちの地域においても例外ではありません。
私たちはこのような時代だからこそ戦後の焼け野原に立ち上がった青年会議所の原点を今一度思い起こし、新たな時代を柔軟に迎え入れなければなりません。メンバー一丸となっ て愛する地域の温もりに満ちた笑顔の溢れる「明るい豊かな社会の実現」に向けて行動力を発揮し運動を展開していきましょう。

組織体制

私たちが力強く運動展開していくためには、安定した会議と組織運営が必要不可欠です。
また、組織には必ず基礎とな るべき土台が必要であり、土台がしっかりと支えなければ揺らいでしまいます。時代に合った組織として、 新型コロナウイルスによって、新しい手法での会議体制も浸透し、変化に適応した組織運営をしていく中でも、組織として変わってはいけないこともあります。 「政治は人によって左右されず法によって運営されるべきもの」と常にメンバーで唱和している JCIクリードの一節にあります。多くの人間で行動するからこそ、組織として 行動することは重要であるし、組織に属しているからこそ個人の責任も存在します。 ウィズコロナの時代だからこそ 皆で語り合い、活発な意見を出し合うことは事業を生み出す原動力になります。皆で語り合い議論を深め一丸となりましょう。

志を同じくする同志の拡大

私たちは、設立以来力強く運動を展開してまいりました。さらなる運動を行うには私たちと同じ 、志を持つ同志を増やしていかなければなりません。
その同志を増やすためには、 まずは自身が青年会議所を熱く真剣に語ることができるように 成長するべきです。そして青年会議所活動の魅力を語り、地域の隅々に伝播することが真の拡大につながるのではないでしょうか。大切なことは、自身の魅力を磨き、輝くJAYCEEになることが必要なのです。すべては私たちの魅力次第です。
人を動かせる魅力は一長一短で身につくものではありません。
「千里の道も1歩から」という言葉があるように毎日の修練を重ねていく日々が重要です。
そして私たちがそして私たちが関わるすべての人に胸を張って青年会議所の魅力を発信出来たとき、真の関わるすべての人に胸を張って青年会議所の魅力を発信出来たとき、真の拡大もおのずと達成されると考えます。拡大もおのずと達成されると考えます。
志を同じくする同志を増やしましょう。

地域の価値を創造するまちづくり

新型コロナウイルス感染症の拡大によって、新しい生活様式が浸透しそれらに柔軟に対応していく反面、人と人とのかかわり方にも大きな変化が生じました。WEBでの会議や集会の簡略化。Face-to-Faceの在り方が変わりつつある中で、どのような時代が訪れようとも 愛する利根沼田 には 人々の温もりに満ちた笑顔が あるために私たちが行動しなくてはなりません。行動するにあたりWithコロナ、afterコロナが叫ばれる中、正解のない問題に対して正面から向き合い、利根沼田が人びとの温もりに溢れるまちの想いを創造し一つの形を作り上げていきます。
私たちの地域である利根沼田 への想いは、先輩諸兄がまちの未来を語り合った時代から変わらず受け継がれています。関わり方は変わっても、心の在り方は変わらずあり続けて欲しいと願います。
このような時代だからこそ、新しい時代を柔軟に乗り越え、人と人との温もりをより大切に、愛する利根沼田の価値をメンバー一丸となって創造しましょう。

結びに

青年会議所活動は単年度制で活動します。その中には色々な役割があり 様々な挑戦の機会があります。活動する 際に必要なことは覚悟を持ち取り 組むことです。挑戦することで自信を大きく成長させてくれます。一生懸命活動することで自身が感じることや学ぶこと、そして見える景色が変わります。活動を通して自身を一回りも二回りも大きく成長させてくれることが青年会議所の魅力だと確信します。
誰かのために、行動できることが結果 、自分自身のためになります。私は2021年度理事長として、そして一人の「人」として感謝の想いを覚悟に変えて青年会議所運動に邁進することをお誓い申し上げます。

基本方針

  • メンバー一丸となった 運動の展開
  • 変化に対応した組織運営
  • 志を同じくする同志の拡大
  • 地域の価値を創造するまちづくり