2019年度 一般社団法人

沼田青年会議所

Junior Chamber International

NUMATA

JCプライド委員会兼会員拡大委員会

JCプライド委員会兼会員拡大委員会

委員長 中林 明緒  委員会人数 12名

事業計画及び職務分掌
主旨

(一社)沼田青年会議所はいつの時代も地域を想い、社会に対し率先して行動する組織です。我々が率先して行動していく中で、メンバー一人ひとりが社会に対しての責任を自覚し、地域に必要とされる人財であるという意識を持つことが重要になります。
人財とは修練によって磨かれ、同じ志をもった仲間との友情で育まれます。またJC活動をする中で、思いやり・気遣い・責任感といった人間性が磨かれ、メンバーが同じ目線で同じ想いを共有することが成長につながると考えます。
この意識を持ち続けることで、JC活動においてだけでなく日常生活の中での意識変化を生み、メンバー同士の関係性向上につながります。こうした我々の魅力が、地域の方へ組織の雰囲気として伝わり会員拡大につながり、多くの人財がいる組織として地域からより必要とされるのではないかと考えます。
相手を思いやり、考え方を尊重することで地域に必要とされる人財をJCプライドと位置づけ、 地域に愛される人財を増やすための会員拡大を目指します。
また年間を通して、「思いやり・気遣いをより意識したコミュニケーション」、「率先した行動やサポートによる責任感」、「他人任せにしない積極的な姿勢」を育み、地域のため・人のため・自身のために行動するという同じ志を共有した人財の輪を広げていきます。

職務分掌
  • JCプライドを持った拡大の推進
  • 地域で信頼・活躍できる人財の育成
  • 入会審議会・新入会員入会式の実施
  • 基本講座・スピーチトレーニングの実施
  • 諸大会・諸事業への積極的な参加
委員会方針
  • メンバー全員での会員拡大の実施
  • 思いやり・気遣いを意識した行動
  • 垣根のない活発なコミュニケーション
事業計画及び予算