2018年度 一般社団法人

沼田青年会議所

Junior Chamber International

NUMATA

交流

交流

委員長 小野 義浩  委員会人数 13名

事業計画及び職務分掌
主旨

いつの時代においてもJ C の3信条の一つである修練を重ねられることは、我々がJ A YCEEとして与えられた特典であると言えます。「人は人によってしか磨かれない」という言葉があるように、自分自身の外見や内面を磨き上げるためには第三者の存在や環境の変化が欠かせません。それには、一人ひとりが出会いの大切さと向き合い、物事を多角的に考える能力を身につけることが重要な要素です。
そこで当委員会では、例会を通じメンバー同士がつながりを育める場を見出すとともに、外部や異文化と交流を図ることで自身の固定観念をはずし、自己研鑽を深める交流体験を実施します。その機会を利根沼田の枠を越えた外部に求めることで、価値観の創造と自己成長の可能性は無限に広がっていくと考えます。そのような体験を積むことで利根沼田地域に住まう大切さに改めて気づき、私たちが愛してやまない「家族・仲間・仕事・地域」へ新たな感性を還元し、共に魅力溢れる人財へとつながる第一歩を目指します。
一生に一度かもしれない「新しい出会い」を大切にし、積極的に交流を求める「新しい体験」の中から「新しい価値観」を創り出す事業を展開いたします。

職務分掌
  • 出会いと体験を大切にする研修の実施
  • 会員交流に関する事業の実施
  • ファンを意識した会員拡大
  • 相互尊重の委員会運営
  • 諸大会・諸事業への積極的な参加の推進
委員会方針
  • 異文化との交流研修の実施
  • 人と人のつながりを育み魅力溢れる人財になるための事業の実施
事業計画及び予算