2018年度 一般社団法人

沼田青年会議所

Junior Chamber International

NUMATA

資質向上委員会

資質向上委員会

委員長 生方 文子  委員会人数 13名

事業計画及び職務分掌
主旨

私たちはJCの修練という信条のもと、会社・地域・自分を取り巻くすべての人のために率先して自らを磨き、輝いていく必要があります。磨くことは成長することです。私たちの日常生活において無意識に行っていることのほとんどは、過去の自分が意識して行動し成長した結果ということにほかなりません。何かをやろうとしたとき、それを意識して考え行動に移すことで新たな習慣となり、無意識にできるようになります。そのときの自分が新たなベースとなり、さらにまた別のことに意識を向けて行動することの繰り返しでより上のステージに飛躍できるのだと考えます。
当委員会では、メンバーそれぞれがまず自分自身を知り、そしてその自分が相手にどう感じられているのかを意識し、それを知った上でこれからどうあるべきか常に考え輝きながら成長を続けるための事業を行います。

職務分掌
  • 自身と向き合い新たな可能性を拓く研修の実施
  • ファンを意識した会員拡大
  • 相互尊重の委員会運営
  • 諸大会・諸事業への積極的な参加の推進
委員会方針
  • 自分自身の発見と可能性に気づくための事業の実施
  • 素敵に輝く人になるための事業の実施
  • 明るく、楽しく、魅力的な事業の実施
事業計画及び予算