2020年度 一般社団法人

沼田青年会議所

Junior Chamber International

NUMATA

ビジネス創造委員会

ビジネス創造委員会

委員長 藤野 晃嗣  委員会人数 13名

事業計画及び職務分掌
主旨

今、全国の地方で人口および事業者数は減少の一途をたどり、まちの維持・発展が難しくなっています。そのなかで地域経済を支える企業における革新的な事業の創出を図るため、産学官連携の研究開発や新しい事業モデルの開発への取り組みが広がっています。
利根沼田地域も例外ではなく、生産年齢人口の減少により経済力の低下が懸念されます。今現在ある事業を継続していくことは必要なことですが事業と事業とが重なり合ってシナジー効果を発揮し、時代に沿ったイノベーション事業を創造することで魅力的な企業ができ、人口増加とまちの発展につながります。
このようなことを踏まえ当委員会では、今まで利根沼田地域になかった事業の創出を目的とした運動を行います。まずは、新たな技術や商品を創り出すために必要な知識や考え方の基本を学ぶ機会を設けます。基本的な考えを学ぶことで、イノベーションという漠然と捉えていた言葉を身近にある物事に置き換えることができ、意見を発することができるようになります。また、お互いの事業を紹介しあうことで、組み合わせる要素が頭の中に入り、掛け合わせることができます。そして、多様な人財と交流し意見を交え力を合わせ一体になることで、新しい事業を考案することができます。さらに考案したものを発表することで、聴衆から意見が出て、より良いアイデアへ発展させることができます。
私たちが創出したものを発信することで利根沼田地域に変化を起こす共創事業が展開され、地域経済の発展につながることを目指します。

職務分掌

イノベーションを創造する事業の実施/会員拡大/情報の発信と共有/諸大会・諸事業への積極的な参加

委員会方針
  • 革新的な事業の創出
  • 共創事業の考案
  • 革新的な地域づくり推進
ビジネス創造委員会