2022年度 一般社団法人
沼田青年会議所 Junior Chamber International NUMATA

50周年特別委員会

50周年特別委員会

委員長  小坂 勇太  委員会人数  10名

事業計画及び職務分掌
委員会スローガン

「継往開来~未来に笑顔を描く~」

 

主旨

一般社団法人沼田青年会議所は設立50周年という大きな節目を迎えます。現在の私たち現役メンバーが地域のために活動できるのは、設立以来、地域の発展と明るい豊かな社会の実現のために、50年の歴史を紡いできた先輩諸氏と、これまでの歩みを支えて下さった地域の皆様方のおかげだと深く感謝申しあげます。今後私たち現役メンバーは、先輩諸氏から受け継がれてきた想いを、次の世代につなげていかなければいけません。

一般社団法人沼田青年会議所は『「地域のよりよき発展」「より明るい豊かな社会」にするためには、何のためらいもなく貢献したいものです。』を設立趣意書に掲げ誕生しました。この想いを継承し歴史を紐解き、その想いを現役メンバー全員が強く共感できるような記念式典・記念誌の発行・第8期長期計画の策定を行います。

設立50周年という大きな節目に、今後、利根沼田地域に根付き、持続可能な次世代につながる運動の展開を、私たち青年が先頭に立ってはじめることは一般社団法人沼田青年会議所の責務です。
そのためには、この先の5年を見据えた第8期長期計画を策定し、それに沿って行う事業が必要だと考えます。まずは、過去を知り未来につなげるために、第7期長期計画の精査・検証を行い、そこで、変えてはいけない本来あるべき青年会議所の姿を明確にすると同時に、日々大きく変化している社会情勢や地域環境に沿って柔軟に対応しなければいけないことも、青年らしく率先して取り入れていかなければなりません。第7期長期計画の先輩諸氏の想いを継承し、その想いを未来に向けた第8期長期計画の策定を実施します。
第8期長期計画の策定は、現役メンバーの衆知を集めて沼田青年会議所一体となって作成していくことが大切です。今後の長期計画の継続に一番大切な現役メンバーの想いが継承するように推進していきます。

この先の50年間の礎になる持続可能な地域づくりを、これまで紡いできた歴史を築き上げてくれた先輩諸氏に感謝し、これから未来を担う子どもたちや今後も地域に住まう人たちの笑顔を未来に描き、新たな歴史へのスタートを力強くきれる運動を展開していきます。

職務分掌

50周年記念式典・祝賀会の開催/50周年PR活動/50周年記念事業の実施/50周年記念誌の発行/第7期長期計画の精査・検証/第8期長期計画の策定/出席率の向上/諸大会・諸事業への積極的な参加と推進

委員会方針
  • 持続可能で次世代への基礎となるような運動の実施
  • 50年の歴史に感謝し、その想いに誇りをもった運動の実施
  • 地域と一体になり、持続可能な地域づくりを目指した運動の実施
50周年特別委員会